KURASHINITY クラシニティ PASONA

English PASONA

家事代行のトラブルは未然に防げる!押さえておきたいポイントを解説

家事代行のトラブルは未然に防げる!押さえておきたいポイントを解説

家事代行サービスは家事に使っていた時間をより有意義に使える、便利なサービスです。

ただし、事業者の選び方を間違えたり、事前調整をしくじったりすると、思わぬトラブルに巻き込まれることも。

家事代行はプライベートや生活と密着しているため、不満を抱えたり、トラブルを起こしたりすることは絶対に避けたいですよね。

そこでこの記事では、安心して家事代行サービスを受けられるように、 家事代行サービスで起こりやすいトラブルや注意点をご紹介。また、その予防方法や押さえておきたいポイントを解説します。

この記事を参考にしていただいて、快適な家事代行サービスを受けていただけたらと思います!

目次

家事代行サービスを依頼するときに起こる代表的なトラブル4選

家事代行サービスでのトラブルを避けるには、まずどのようなトラブルが発生する可能性があるのか、傾向を押さえておくことが重要です。
家事代行サービスの利用で起こる代表的なトラブルとしては、以下の4つが挙げられます。

  • 作業に関するトラブル
  • 料金に関するトラブル
  • 物の破損や故障に関するトラブル
  • 担当スタッフに関するトラブル

ここからは、どのようにしてトラブルが起きてしまうのかトラブルを回避するにはどうしたらいいのかについて、実例を元にわかりやすく解説していきます。

作業に関するトラブル

作業に関するトラブル

思っていたよりもキレイに掃除や洗濯をしてもらえなかった

まず1つ目に挙げられるのが、求めていた仕上がりにならなかったというトラブルです。

例えば「ピカピカになるまで掃除して欲しかったが、普段自分で出来ている程度までしか掃除してもらえなかった」「掃除の仕方の感覚が合わない」などです。これは多くの場合、どこまで掃除や洗濯をすべきかについて、担当スタッフと依頼主の間で認識の差が発生していることが原因です。

予防策として、契約時や打ち合わせ時に、どこまでの作業を求めるか、しっかりと希望や要求水準を伝えておくのが重要です。

また可能であれば契約する前にお試しサービスを利用し、自分の希望とあうか確認するとよいでしょう。

契約時間内に作業が終わらない

家事代行サービスは時間で契約することが多く、基本的に時間外の作業は行いません。そのため決められた時間内に作業が終わらないと、「一番掃除してほしかったところを片付けてもらえなかった」「やり残しがあった」などということが起きてしまいます。

このようなトラブルを避けるためには、そもそも作業能力や時間管理能力が高いハウスキーパーを多く抱える業者を選ぶことが重要です。日頃から採用や研修・教育に力を入れている業者を選んでください。具体的には、契約する前にハウスキーパーの採用方法や研修制度について調べてみるのをおすすめします。

なお、作業量に対して時間が明らかに足りない場合は、家事代行の作業時間を増やすといった判断も必要となります。

料金に関するトラブル

料金に関するトラブル

勝手に追加オプションなどを増やされることがある

料金のトラブルで多いのが、追加料金やオプションの料金についてです。たとえば「スタンダードなプランで契約していたはずなのに、いつの間にかオプションが付与され、気が付かない間に料金が追加されていた」「追加の料金設定があやふやで、ちょっとした作業をお願いしたつもりなのに作業費用が高額だった」、「事前相談なく家事代行時間が延長され、代行費用が高額になった」といった例があります。

こちらの要望で追加オプションで対応してもらう分には問題ないですが、意図せず料金が発生するのはすっきりしませんよね。

こういったトラブルをなくすために、契約時に細かくサービス内容を確認するようにしましょう。また、追加で何か作業を頼みたい時には、スタンダードなサービスの範囲内か、それとも追加料金が発生するのかについて、依頼前にスタッフや管理会社に問い合わせたり、ホームページで確認したりする癖をつけておくと安心です。

何より信頼度が高くブランドを背負っている業者に依頼するのが安心でしょう。

曖昧な単位・価格表示で想像していた値段と違う

単価表示が曖昧な家事代行サービスを利用すると、トラブルにつながりやすいです。たとえば以下のような家事代行サービスがあったとします。

「家事代行 5,000円~、利用は2時間~」

この場合、5,000円で2時間の作業をしてくれるのかと思いきや、5,000円×2時間=10,000円を請求してくる業者がいるのです。

そのほか、表示価格以外に以下のような費用が請求される場合があります。

  • 消費税
  • 鍵を預ける場合の預かり金
  • ハウスキーパーの交通費
  • ハウスキーパーの指名料
  • キャンセル料
  • 時間帯によるプラス料金

上記のような費用が請求されたからといって、必ずしも信用できない業者である、というわけではありませんが、料金体系や単価について契約前にしっかりした説明がある業者の方が望ましいでしょう。

物の破損や故障に関するトラブル

物の破損や故障に関するトラブル

続いて、物の破損や故障に関するトラブルについて紹介します。家事代行を依頼する上でも特に気になるポイントなのではないでしょうか。

掃除道具から食器類、家具や家電、美術品や骨董品まで、様々な物品の破損・故障がトラブルの例としてあげられます。

多くの家事代行業者は損害保険に加入していますが、破損・故障時には経年劣化とみなされるケースも多いため、必ずしも全ての破損・故障に損害保険で対処できるわけではありません。

そのため破損したら取り返しがつかないような貴重なものは、ハウスキーパーが立ち入らない部屋や場所に保管することが重要です。またハウスキーパーが触れる物品については、破損や故障が発生したらその物品の寿命であった、と時には割り切ることも必要になります。

担当スタッフに関するトラブル

担当スタッフに関するトラブル

家事代行は、専任のハウスキーパーが1人で担当することが多いため、相性が重要です。担当スタッフに関する主なトラブルには、次の2点があります。

担当スタッフの急な欠勤や遅刻

担当スタッフの急な欠勤や遅刻は、トラブルにつながりやすい大きな問題です。同席が必要な家事代行サービスでそのようなことがあった際には、待ち時間が無駄になります。

また、外出時に鍵を預けて利用できる家事代行サービスの場合で、スタッフに急な欠勤があると、帰ってきても家事が済んでいない状況となり、帰宅時に余計に疲れてしまうことでしょう。

欠勤や遅刻を避けるためには、スタッフ個人の質が重要です。スタッフ個人の人柄やパーソナリティを重視している業者を選ぶようにしましょう。時間に余裕を持って行動するようスタッフに指導しているか、病気や怪我などでやむをえずスタッフが休む際のフォローアップ体制があるかを、業者に確認することも有効です。

煩わしいコミュニケーションでストレスが溜まる

在宅時に家事代行を利用する場合、場合によっては余計な詮索や家事以外の世間話をしてくるなどで、煩わしく感じられることもあるでしょう。
このようなストレスを防ぐには、家事代行へのプロ意識が高く、余計なコミュニケーションをとらないように指導している業者を選ぶことをおすすめします。

家事代行でトラブルを回避するには?

今回は、家事代行で起こるトラブルについて紹介しました。主なトラブルには、「作業」「料金」「物の破損や故障」「担当スタッフ」の4種類があります。

全体的に言えることは、補償制度や料金設定を明確に提示している、教育制度がしっかりしており質の高いハウスキーパーが多く在籍している業者を選ぶ、ということが、トラブルを避ける上で有効です。また、契約前に入念にコミュニケーションを取り、思い違いをなくすようにしてください。

質の高いハウスキーパーが多く在籍する家事代行サービスとしては、パソナグループが提供している、クラシニティの家事代行サービスがおすすめです。クラシニティを選べば、今回紹介したような多くのトラブルを避けることができます。

家事代行でトラブルを回避するには?

クラシニティでは、ハウスキーピングスキルやホスピタリティなど、プロとして各分野のクオリティの高さを日々追求しています。

また、作業にあたるハウスキーパーは全員日本語話者ではないため、余計な詮索をされず、個人情報が見られる可能性も低いです。

ハウスキーパーとのコミュニケーションは日本人のコーディネーターやカスタマーサポートセンターが仲介しますので、気兼ねなく要望を伝えられます。

  • クラシニティの特徴
  • 採用倍率は約2,000倍、世界基準のホスピタリティ
  • 合計400時間を超えるパソナ独自の研修プログラム
  • シンプルでわかりやすい料金体系
  • カスタマーサポートセンターが手厚くサポート

ただ、そうはいってもいきなり家事代行を依頼するのは不安が残る……という方もいるのではないでしょうか。

クラシニティは、家事代行サービスを初めて利用する方のために、初回お試しサービスを設けています。お試しサービスでは安心して家事代行を利用してもらうために、家事のお困りごとについてお話を伺い、サービスについての説明も行った後に、約60分間の家事代行サービスを体験できます。

初めての家事代行で不安を抱えている方でも、たくさん質問や相談ができる時間があります。また家事代行でどの程度家がキレイになり、生活にゆとりができるかも事前に体験できるため、安心して家事代行を始めることができますよ。

まずは初回お試しサービスで、クラシニティの使いやすさ、質の高いサービスを体験してみてください。

Writer 松嶋しほ

フリーのWebライター兼ディレクター。 生活全般の執筆を始め、不動産関係のWebサイトを中心にサイト運用や記事制作をおこなっています。ライター歴7年の経験を活かして、読者一人ひとりのお悩みを解決します。

あわせて読みたい

クラシニティTopページ お役立ちコラム一覧