KURASHINITY クラシニティ PASONA

English PASONA

プロも納得の万能お掃除道具!ホームリセットでサクッとおうちをピカピカに

『プロも納得の万能お掃除道具!ホームリセットでサクッとおうちをピカピカに』

「お部屋を隅々まできれいにしたい!」とは誰もが思うもの。ですが、仕事や子育てに忙しくてなかなか難しいという方も多いのではないでしょうか。数ある家事のなかでもお掃除は場所による洗剤の使い分けや、二度拭きなど…。完璧を目指せば目指すほど手間と時間がかかってしまい、キリがないものです。
そんな悩みを抱える忙しいご家庭を中心に、最近注目を集めているのが花王から発売された「ホームリセット」。家中さまざまな場所に使え、プロも愛用している万能お掃除道具とのことですが、どのような使い方ができるのでしょうか?編集部が実際にチャレンジしてみました。

目次

こんなところにも使える!お掃除の新定番「ホームリセット」を編集部が使ってみた

使用前に評判を調べてみると「どこにでも使えて便利」という感想が多く、公式ホームページを見てみても、部屋の様々な場所に使えることが一番のポイントの様子。さっそく編集部も家の気になる場所をホームリセットでお掃除してみました。

床・テーブル

『こんなところにも使える!お掃除の新定番「ホームリセット」を編集部が使ってみた』

子どもの食べこぼしなど、汚れがたまりやすいポイントである床やテーブル。ちょっとしたべたつきであれば、ホームリセットを直接吹きかけてサッとふき取るだけできれいになりました。99%のウイルス除去と除菌機能があるので、小さなお子さんがいる方も安心して使えます。

『こんなところにも使える!お掃除の新定番「ホームリセット」を編集部が窓に使ってみた』

窓や鏡は水拭きすると跡が残り、結局乾いたタオルで二度吹きしなければならない面倒なお掃除場所。ですが、速乾機能が備わっているホームリセットであれば一回拭いただけでキレイに!
実際に水拭きと比べると3倍も速く乾くということで、あっという間にお掃除が終わりました。

家電

『こんなところにも使える!お掃除の新定番「ホームリセット」を編集部が家電に使ってみた』

静電気などで意外とホコリがたまりやすい家電。水拭きができないからと、普段のお掃除では見てみぬふりをしがちなスポットですが、ホームリセットは中性洗剤なので安心して使えます。子どもの指紋など、乾拭きではなかなか取れない汚れもしっかり取れて簡単にお掃除できました。

幅広いお掃除スポットに対応していて、編集部としても満足感の高い商品でしたが、なんと家事代行サービスのプロも実際に現場で使っているとのこと。どんな使い方をしているのか、お話を聞いてみました。

プロはどう使う? 時短と万能が魅力のホームリセットでラクラクおそうじ

『プロはどう使う? 時短と万能が魅力のホームリセットでラクラクおそうじ』

掃除や洗濯など、幅広い家事業務を請け負っている家事代行サービス、クラシニティ。その現場でも、このホームリセットが活躍しています。さまざまな洗剤を使いこなす、お掃除のプロが愛用する理由とはどんなポイントなのでしょうか?

1番の魅力は「万能であること」

家事代行としてお掃除をするうえで何よりも重要なのは、家財を傷つけないということ。アンティーク家具や貴重な品をお掃除することも多いクラシニティでは、素材に合わせた洗剤選びを行っているそうです。そのなかでもホームリセットは様々なスポットに対応できる万能道具として活躍しています。セスキ炭酸ソーダや重曹だと水に溶かす手間がかかりますが、ホームリセットがあればその時間を短縮してキッチンやダイニングの掃除を終わらせることができるのもプロにとってうれしいポイントです。

シートとの併用も効果的

クラシニティではホームリセットシートタイプも併用してお掃除を実施。シートは取り出して直接ふき取るだけなので時短になるだけでなく、キーボードやマウスなど使用できる幅も広がるそうです。スプレーを吹きかけてシートでふき取るという合わせ技をすると効果的といいます。

ホームリセットは仕事で忙しい人におすすめしたい逸品!

部屋の隅々まで使えるホームリセット。リビングにおいていても馴染むパッケージデザインなので、手の届くところに置きやすいのもうれしいポイントですね。その名の通り、これ一本あればお家の汚れが一気にリセットされることでしょう。

それでも落ちない頑固な汚れや、まとまったお掃除はプロに頼ってみるのはいかがでしょうか。パソナが運営するクラシニティでは、トレーニングを受けたフィリピン人スタッフを採用。仕事で日々忙しいという方は、ぜひ家事代行を導入してプライベートの時間を充実させてみませんか?

初回お試しサービスも用意しているので、まずはクラシニティの使いやすさを実感してみてください。

Writer 長井 紗莉菜

1993年生まれ。群馬県出身のフリーライター。人事、ライター・編集、久米島町地域おこし協力隊を経て、現在にいたる。久米島在住時代にSNSを利用して特産品販売を行うなど、SNS運用アドバイザーとしても活躍。講演会等も実施し、地域×食×暮らしの分野で支援を行っている。

あわせて読みたい

クラシニティTopページ お役立ちコラム一覧