KURASHINITY クラシニティ PASONA

English PASONA

忙しくても大丈夫。暮らしに役立つ、大人のお稽古の始め方

『忙しくても大丈夫。暮らしに役立つ、大人のお稽古の始め方』

大人になってからのお稽古は、日々の暮らしや社交をより豊かなものにしてくれます。ですが、忙しい家事や子育てとの両立に、悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、忙しい方におすすめの、家事やお付き合いに活かしやすい習い事を紹介します。

目次

忙しくても大丈夫。出張レッスンや自宅でのお稽古で時短して、余裕をもってやりたいことをやろう!

家庭を持つようになると、自分1人のためだけに使える時間には、どうしても限りができてしまいますよね。せっかく時間が空いたとしても、お買い物や美容、リラックス、お仕事関係など、やることが山積みで、新しいことに手をつけられない、という方も多いのではないでしょうか。

そんな方には、出張レッスンや自宅でのお稽古という手があります。お稽古場への移動時間がなくなるため、かなりの時短になります。個人で講師やインストラクターをされている方であれば、出張お稽古を対応している場合も多いでしょう。近頃ではオンラインなどで、手軽に受講・予約できるケースも増えてきました。

暮らしをランクアップしてくれるお稽古は…?

では、実際にお稽古を始めるとしたら、どんな内容がいいでしょうか。日々の家事や住まいづくりをより素敵なものにしてくれたり、社交をランクアップさせてくれたりするお稽古を紹介します。

フラワーアレンジメント

『フラワーアレンジメント』

プレゼントしやすく、社交に活用しやすいのがこちら。親戚の結婚祝い、新築祝い、お誕生日祝いなどさまざまなシーンで活用できる習い事です。

ブーケづくりも身につければ、子どもの発表会のお祝いや、歓送迎会でのギフトなど、より活躍の幅が広がります。

お花の種類や扱い方についての知識も身につくので、日々のお手入れも上手に。周りの方へのアドバイスなどもできるようになるでしょう。

いけばな

同じお花でも、少し大変そうに思ってしまいがちですが、日々の暮らしに取り入れやすいのがいけばな。古風なイメージがありますが、花器や花材を工夫すれば、投げ入れ、盛花のどちらでも、現代的な住宅に似合う素敵なインテリアになります。

また、パーティーシーンでいけばなを用意すれば、空間に華を添えることも。お招きする方々に、特別なおもてなしができるでしょう。

先生によっては、免状の取得も可能なので、社交の場で胸を張って趣味と言えるようにもなります。

料理

『料理』

家庭料理だけでなく、世界のおもてなし料理やパーティー料理を学べば、家族のお祝いや社交がより豊かな時間になるはずです。

自宅でのお稽古なら、すでにある調理器具や調味料を活かした内容を習得できます。また、オンライン料理教室もたくさんあるので一対一のレッスンで、自分に合ったペースで学べるのも魅力です。

テーブルコーディネート

食器や食卓空間についての理論や歴史、マナーを学ぶテーブルコーディネート。できることの幅が広がると、日々の献立づくりや料理のモチベーションが自然と上がってきます。

季節の行事に合わせたコーディネートを学べば、家族の素敵な思い出づくりにも役立つはず。伝統行事を踏襲したテーブルコーディネートは、子どもたちに、食事についての教養を身につけさせてあげることにもつながります。

また、社交にも大活躍。感覚ではなく知識に基づいて食卓を演出できるようになれば、どんなお客様でも、堂々とお迎えできます。

茶道

『茶道』

和室がないと……と思いがちな茶道ですが、近頃では洋室で学ぶ「テーブル茶道」も流行りです。茶器を用意して、おうちで抹茶を立てればいい気分転換になるでしょう。

1人で習うのも素敵ですが、夫婦や子どもも一緒に学べば、家族で共通する嗜みを身につけられます。

学んだ知識は、ママ友だけでなく特に親戚のような年上世代とのコミュニケーションなど、大人同士の社交にも役立ちます。

着付け

妻・母として人前に出る時、着物を身につけていると、品格が増しますよね。自分で着付けができたり、着物についての深い知識を持っていたりしたら、より自信を持って人前に立てるはず。

また、着付け教室では季節や行事、立場に合わせた着方や知識だけでなく、由来やマナーも学べます。自分自身と家族のために、着付けを学んでみてはいかがでしょう。

英会話

『英会話』

子どもが英語のスクールやインターナショナルスクールに通っていたり、夫が仕事で英語を使っていたり。そんな時、自分の英語力が不安になることはありませんか。

自宅で習える英会話のレッスンなら、周りの目を気にせず、自分のペースで英会話を身につけることができます。海外の方とのお付き合いや海外旅行にも活用できるでしょう。
現在はオンラインで出来る英会話教室がたくさんあります。オンラインであれば開始数分前でも予約できる場合もありますし、早朝や深夜の時間帯も受講可能です。また、予約やキャンセルも比較的しやすいため、忙しい方でも続けやすいです。海外の方とコミュニケーションをとることは、リフレッシュやちょっとした息抜きにもなることでしょう。

始める前に気をつけたいこと

やりたいお稽古が決まったら、次は先生探しです。家族や親戚、お友達などから紹介してもらったり、オンラインで好みの合いそうな方を探したりと、見つけ方はさまざま。先生を選ぶ際に、気をつけたいことをご紹介します。

目的とプランがあっているか

胸を張れる趣味を作りたい、普段の家事に活かしたい、社交に活かしたいなど、お稽古を始める目的はさまざまです。検討している先生の指導要領で目的に近づけるか、考えてみましょう。

先生との相性

自宅に迎え入れるレッスンの場合、先生の人柄やパーソナルな部分は、いっそう気になりますよね。信頼できる方からの紹介だとしても、まずはお試しレッスンなどでお越しいただき、相性をみるのがおすすめです。

事前の準備

教室に通う場合と違い、不足するものがあっても先生からその場ですぐ借りられない場合も考えられます。事前に準備しておくものがないか、念入りに確認しましょう。

家族との決め事

『家族との決め事』

お子さんがいる家庭の場合、レッスン中の子どものお世話を事前に相談しておきましょう。夫に見てもらう、子どもが学校や幼稚園にいる時間に行うなど、解決策はさまざまです。

レッスン前には家事代行でお部屋をきれいに

レッスン場所になる自宅のケアも大切ですよね。先生をお迎えする前、そして習得した技術で誰かをおもてなしするとき。普段より、自宅をきれいにしたくありませんか?

そんなときは、家事代行サービスのクラシニティがおすすめです。クラシニティは、高品質が特徴の家事代行サービス。400時間以上の研修を受講したスタッフが派遣されるので、大事なお客様をおもてなしするのにふさわしいお掃除が期待できます。定期的な利用も、スポットの利用も叶うので、ニーズに合わせて依頼できるのも魅力。

自宅のメンテナンスはプロに任せて、新しい学びに集中しましょう。

Writer 小島さら

学生時代から女性向けコンテンツの編集・企画に従事。大学卒業後は出版社にて女性ファッション誌・WEBメディアの編集を経験。現在は都内で会社員をしながら兼業主婦として生活中。

あわせて読みたい

クラシニティTopページ お役立ちコラム一覧